チラシデザインの見出し

Pocket
LINEで送る

チラシデザインにおいて見出しは非常に重要な意味を持ちます。
チラシという印刷物の特徴ですが、チラシを手に取って見たときに、見出しを見て読むか読まないかの判断をするからです。ではどのような見出しが読むことを誘う見出しなのでしょうか。たとえば散髪屋のチラシを作成するとします。見出しはここでは単純な例として「散髪をします」ということをPRしたいとします。単刀直入に「散髪をします」という見出しをつけるのが良いのでしょうか?当店では違った角度から「散髪をする」ということを表現する方法をおすすめしています。たとえば「今の散髪屋に満足ですか?」「あなたにぴったりのヘアースタイルを提案します」など、散髪に関しての不満・悩みを投げかけて、興味を引く見出しであれば、親近感がわき、興味を持ってもらえるチラシのデザインになるのです。不特定多数に配布するチラシの性質を考えますと、可能な限り多くの人が身近に感じる見出しがチラシの見出しにふさわしい見出しといえます。